忍者ブログ
石破天驚
+カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
+カテゴリー
+フリーエリア
+最新コメント
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
+バーコード
+ブログ内検索
+P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年2月の「現代画報」の記事に「チュニジア共和国 カルタゴ遺跡」の見
出しがありました。

先日、映画「トロイ」をみました。私は映画館でも見たので
すが、ギリシャ神話の英雄、アキレスを演じるブラッド・ピット、カッコよかっ
たです!

あまりにも有名な「トロイの木馬」のお話。

神話によるファンタジーでしかない、と思われていたのが、考古学者シュリーマ
ンの発掘によって歴史的事実であることが明らかになりました。

21世紀になってからは、敵方にに侵入する、という意味合いからでしょうか、ト
ロイの木馬の名前を頂戴したウイルスの脅威も話題となりましたね。

実際の出来事では、知将オデッセウスの「トロイの木馬」作戦によってギリシャ
軍が勝利をおさめ、トロイは敗北して国を追われました。

そして古代ローマの詩人ウェルギリウス『アエネーイス』によると、トロイの英
雄アエネイスが落ちのびた先がカルタゴでした。カルタゴは現在のチュニジアで
す。

そしてアエネイスはカルタゴの女王、デイドと恋に落ちます。デイドはフェニキ
アの女王で、彼女も国を追われてこの地にカルタゴを築いたのです。カルタゴの
語源は、新しい町、という意味のカルト・ハダシュトから来ています。

結局、ふたりの恋は悲劇的な結末を迎えることになるのですが、この悲しい恋、
小説やオペラなどの題材によくなっています。






大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルから発展して
PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.