忍者ブログ
石破天驚
+カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
+カテゴリー
+フリーエリア
+最新コメント
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
+バーコード
+ブログ内検索
+P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災で被災した福島県南相馬市の児童や生徒を石川県の一般家庭で
受け入れるという「ホームステイ」事業に、南相馬市からの応募者がいないこと
が分かったのだそうです。
市民の善意と被災地側からの希望がかみ合わないためで、背景には家族が離れて
暮らすことへの不安があるようなのです。
市民の気持ちと被災地からの意見がどのように異なっているのか分かりませんが、
何よりも子供だけを離れた土地で生活させるというのは、親としては不安でたまら
ないでしょう。私も母親の立場ですから、その気持ちは分かります。
緊急事態ということですから、何かお手伝いを・・・という善意の気持ち、本当に
嬉しいことだとは思うのですが・・・。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
bus.gob.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年12月号のご案内 | 国際通信社
PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.